電磁波防止

パワーストーンの合成石とはどんな物?

パワーストーンの石は全てが天然石とは限りません。
中には合成石というものが存在します。
合成石とは人工的に作られた石のことで人口石とも言われています。

この石は天然石と同じ化学組織を使って結晶を作りその結晶を商品化したものなのです。
なぜ、合成石が作られているかということですが、大量生産が可能だからです。
天然石は各土地で長い年月をかけて出来上がった石ですので需要が高くなると生産が追いつかなくなり価格戦争が起こります。

そこで大量に生産できる人工的に作られた合成石を作ることで安いものを売ることができるというわけなのです。
合成石は価格的に手軽で安く手に入ることがメリットなのです。
石自体は天然石も合成石もほぼ同じものと考えられます。

ただ天然のものと違うのは長年かけて蓄えられた自然の神秘的なエネルギーがないということです。
パワーストーンの効果を高く受けたいという方は天然石のパワーストーンを使った方がよいでしょう。
アクセサリー感覚で使いたい方は合成石のものを使ってもよいでしょう。
合成石が全くパワーがないというわけでもないのです。
元から備わっているパワーで比べたら合成石の方が劣りますが、エネルギーをチャージしてあげることでパワーを蓄えることは出来るので全くの無意味なわけではないと言えます。
▼効果で珍しい種類はこちら

このページの先頭へ